ColorOffloadのご紹介

ColorOffloadのご紹介

ColorOffloadの機能紹介ビデオが完成しました!

加工現場での片付けや、材料のトレーサビリティを支援するアプリケーション ColorOffload(カラーオフロード)をご紹介するビデオが完成いたしました。

是非、ご覧ください! 

※音声が流れます。

ColorOffloadってなに?

ColorOffloadは、加工現場にあるPCやタブレットでご利用いただくことを想定したアプリケーションです。

ColorOffloadをご利用いただくことで、以下のようなことを実現することができます。

1.切断後の片付け支援

ColorOffloadは、部品を作業指示番号切断後の部品のピックアップ作業を支援します。

SigmaNESTで設定された、作業指示(注番)、部品名、得意先名など任意のグループで色分けすることができます。また、画面下の部品のリストをクリックすると、該当の部品をハイライト表示します。

これにより類似部品の取り違いを防止します。

作業指示ごとの色分け

作業指示ごとの色分け

部品名ごとの色分け

部品名ごとの色分け

任意部品のハイライト

任意部品のハイライト

 

2.進捗状況の確認

ColorOffloadを利用することで、SigmaNESTから出力されたプログラムの進捗状況を完了状態に更新することができます。進捗状況を確認したいプログラムを毎回、加工現場のご担当者様に確認しなくても、SigmaNESTやSigmaMRP、SigmaQuoteの画面を確認することで進捗状況を知ることができます。

 

3.完璧なトレーサビリティの実現

ColorOffloadは、SigmaNESTの材料管理機能をより強力に支援します。

CAD/CAMのご担当者様がデータ作成する際に、どの材料を作成するのか指示されることはよくあると思います。しかし、加工現場で実際にその材料を利用しようとしたときに、

 探すのに非常に手間がかかったり、

 指定された材料の上に多くの材料が積んであり現実的に利用することが困難

ということが頻繁に起きるということをよくご相談いただきます。

ColorOffloadでは、どの材料を利用したのかを変更することができます。

それにより、SigmaNEST、SigmaMRP、SigmaQuoteで表示されるプログラムごとの使用材料や端材情報が更新されるので、加工現場の状況に柔軟に対応した材料管理を実現することができます。

 

ColorOffloadにご興味あればより詳細な機能をご紹介させていただきます。

是非お気軽にお問い合わせください、

シグマネスト

お問合わせ・無料相談

SigmaNESTに関するお問合わせはこちら