Motion icon W

Motion 機械動作の最適化

より効率の良い切断経路を作成し、切断速度を上げることができます。それにより、切断時間を20%短縮します。

跳ね上がり干渉回避

跳ね上がり部品を回避するために入射位置を自動的に移動し、次の部品へのアプローチを最適化します。切り終わった部品を越えなければならない場合に部品を回避して経路を作成、または、Z方向に回避して干渉の無い経路を作成します。これにより、機械停止を無くし稼働率を向上させるとともに、安心した夜間運転を実現します。

iピアス

次の部品のピアスを端面ピアスと同じ効果を出すために部品切断中にループを作成します。 特にガスやレーザーの厚板等の切断で、ピアスの時間がかかる場合に有効な機能です。 これにより、ピアス数を大幅に削減することができ、加工時間の短縮・ノズル寿命の延長を実現します。

機械表示と自動ジョイント

定盤のサンを認識し、跳ね上がりの危険性のある部品や下に落ちてしまう可能性のある部品に自動でタブ付けをします。これにより、機械干渉の回避と片づけ工数を削減し、リードタイムの短縮を実現します

共通切断 ノズル干渉防止機能

ノズル干渉を防ぐために、跳ね上がり部品の回避を考慮した共通切断の経路を作成します。 これにより、加工時間を短縮し、機械稼働率を向上させます。

スクラップ切断

スケルトンを任意のサイズで切断することができます。経路は、部品の加工前・加工途中・加工後など設定でき、部品の品質を保つことが可能です。これにより片付け工数を短縮することができます。

中抜き ディストラクト

中抜きが跳ね上がらないよう砕き落とします。 ヘッドへの干渉をなくし、機械停止をなくします。

連続切断 ピアス数削減

特にガス、プラズマ、レーザーの厚板等の切断で、ピアスの時間がかかる場合に有効な機能です。 これにより、ピアス数を大幅に削減することができ、加工時間の短縮・ノズル寿命の延長を実現します。

ピアスゾーン でガス切断の無人化

ノロ飛びの危険区域を自動で認識し、自動で加減速を行います。これにより、従来よりも部品間隔を狭くすることができ、歩留まりを向上させます。