Motion icon W

共通切断 ノズル干渉防止機能

ノズル干渉を防ぐために、跳ね上がり部品の回避を考慮した共通切断の経路を作成します。 これにより、加工時間を短縮し、機械稼働率を向上させます。
共通切断を行う事によって、ピアス回数の削減や切断長の削減を行う事が出来ます。
また共通切断を行う事で、切断時だけではなく、ネスティングに対しても効果が期待出来ます。部品間隔を通常よりも狭くする事が出来るため、高歩留まりなネスティングを実現する事が出来ます。

・高歩留まりなネスティングが期待出来ます。
・ピアス回数を削減する事が出来ます。
・切断時間を削減する事が出来ます。
シグマネスト

お問合わせ・無料相談

SigmaNESTに関するお問合わせはこちら