導入事例 BMZ様

導入事例 BMZ様

会社概要

2004年にスキーヤーの適正アラインメントの追求からスタートしたBMZ社。

現在は高機能インソールの研究・開発・製造・アフターサービスまで自社一貫体制を構築。

高機能インソールは、スキー日本代表選手、アルペンスノーボード日本代表選手、プロゴルファー、サッカー選手、プロ野球選手、陸上選手など、日本国内外の多くのトップアスリートに愛用され、それぞれの分野のパフォーマンスに貢献しています。

運用

靴のインソールに使用するCFRTPシートをシグマネストのネスティングソフトでネスティングデータを作成。

スギノマシン社製のウォータージェットにプログラムを転送して切断を行っています。

導入効果

シグマネスト導入前は、インソールの型紙をもとにCFRTPシートにひとつひとつ手作業で型紙を合わせ切断と仕上げ加工をおこなっていました。その為、インソール間の無駄な余白や工数が多く発生していました。

シグマネストの自動ネスティングを利用することで、設定した間隔でインソールをネスティングすることが出来るようになり、歩留まりも向上し価格の高いCFRTPシートを無駄なく利用することができるようになりました。

ウォータージェット切断では、精密な加工を可能にし、形状にバラツキがなく品質が担保される商品ができるようになり、生産ロスにも貢献しています。

シグマネスト

お問合わせ・無料相談

SigmaNESTに関するお問合わせはこちら