製造業における見積りの重要性

製造業における見積りの重要性

会社の利益を上げるために最も重要な要因である「売り上げ」。
当たり前すぎるかもしれませんが、売り上げに最も深く関連してくる妥当な見積り金額を算出することの重要性は非常に高いです。

貴社では、どのような方法で見積り金額を計算されているでしょうか?

実際にどのような方法で計算されているかお話を伺うとほとんどの場合が、基本的な材料費の計算に加えて、これまでの経験を元に各営業マンそれぞれの匙加減で計算しているとのことです。
もっと極端に言えばAさんはAさんのやり方で、BさんはBさんのやり方で見積り金額を計算しているということです。
しかし、このような方法は、各担当間の経験による金額の違いや、必要なコストの計算が不明確になってしまうことにつながってしまいます。
必要なコストが不明確な場合、もし、取引引き先から「もっと安くしてほしい。」と要望されても即座にその場で回答することは至難の業です。

また、見積り金額の計算は、材料価格だけでなく、ピアス数や切断周長、加工時間からマシンチャージや、部品数など様々な要因を考慮しなければいけないので材料や加工工程に関する知識など様々な知識が必要不可欠となります。
その結果、パートの方や入社したてのいわゆる初心者の方が担当するにはハードルが高い業務です。

そんな見積り金額の計算に関して、「会社で統一された計算方法を確立したい」「初心者でも簡単に作れる仕組みが欲しい」「客先で迅速に見積を出たい」と考えたことはありませんか?

SigmaNESTであれば上記全てを解決することが可能です。
SigmaNESTに様々なコストに関する情報を事前登録することで、それに基づき自動で見積り金額を計算してくれるので、誰でも簡単に見積を作成することが可能です。
さらに上記のように計算方法が明確になることで、コストと利益に関する金額も明確になります。そのため、取引先からの無根拠な値引きから会社を守る自己防衛手段にもつながります。
気になった方はお気軽にお問い合わせください。

シグマネスト

お問合わせ・無料相談

SigmaNESTに関するお問合わせはこちら