全ての工場・機械のCADを統一できました。生産効率が30%上がりました。

西山英行 様

井上鋼材株式会社

導入の経緯を教えて下さい

社内で使用するCADを統一したかったんです。
始めは工場ごとに機械もCADも違っていたので、それぞれの機械メーカーごとにソフトが必要になってしまったんですね。そうすると、機械ごとに技術者がつくので、機械の担当者が休んだりすると、データを作れないので、機械が止まっている状態が発生して困っていたんです。
結果として、納期に間に合わないなどお客さんに迷惑がかかっていました。展示会でシグマテックさんに出会い、すべての機械に対応できるCADであること、どのような生産管理とも連携できることを知り、歩留まりも上がることが分かり導入を決めました。

導入の経緯を教えて下さい

今では、平塚・横浜・千葉・東北のすべての工場でシグマネストを導入をしており、ネットワークでもつながっているので、誰かが休んでも、データを他の担当者や工場で送ったりできるようになりました。

生産効率が30%アップ
生産管理とも繋がっているので、人的ミスも以前より減り、生産効率が30%上がっています。営業が簡易形状を作成し、見積りを出せるようになったのも大きいですね。
新しい機械導入時も安心
シグマネストは海外のあらゆる機械にも対応しているので、メッサの機械を導入するときも安心でした。
新しい切断方法へのチャレンジ
共通切断や一筆書き切断も自動でできるので、切断方法の幅が広がりました。

サポート体制に不満などありますか?

お世辞抜きで本当に助かっています。電話するとビデオまで作ってくれて、非常に助かっています。他のCADメンバーもサポートでよりいいやり方を提案してもらっているので、助かっているみたいです。
おかげさまで他の工場への展開もスムーズに進み助かりました。

歩留まりはいかがですか?

ずいぶんよくなりました。自動でいい結果がでるし、ちょっとした修正をしたいときも手動で楽に移動できるので助かってます。

シグマネスト導入設備