「共通切断とは?」

 

共通線切断とも呼ばれ、一度の切断で2部品を切断するテクニックを言う。

レーザ切断機など、切断ビームの左右テーパ差が少ない切断機などで行われる場合が多い。

 

共通切断のメリットは、切断時間の短縮だけでなく、部品間距離が切断ビームの太さでネスティングを行うため、歩留まり率の向上も期待出来る。CADソフトによっては対応していないものもある。

SigmaNESTは、共通切断に対応したCAD/CAMソフトで、設定の自由度も高い。